© なつクリ相談室 All rights reserved.

n-cog

新☆切らないフェイスリフト「N-COGリフト」大人気です

切らないフェイスリフトと言えば、サーマクールCPTやウルトラセルなどの機械による治療がありますが、機械を使わないもので、とうとう『これは!!』と思えるもの出会い、導入してから、早1年近くなります。 その名も「N-COG(ニュートンコグまたはエヌコグ)リフト」です。導入以来症例数も伸びており、その理由をご説明します。

 

「N-COGリフト」って何?

上で機械を使わないと書きました。『じゃあ、どうやってリフトアップするの?』との声が聞こえてきそうですが、その答えは”糸”です。
糸によるリフトを一般的に「スレッドリフト」と言います。ウルトラVリフトや3Dリフト(シルエットソフトリフト)などが様々な種類がありますが、今回の「N-COGリフト」もその一種です。 ウルトラVリフトや美容鍼と言われている治療は顔じゅうに何本も使用し、出血やすこし腫れるのですが、「N-COGリフト」はその心配がありません。この糸が他のリフト用の糸と違うのは、手術で長年使われている吸収性のPDO(polydioxanone)という糸に、皮下組織へひっかかりやすいようにコグ(とげ状の加工)がされているので、刺入するだけで持ち上げたい部分の皮下にしっかりとかかり、かなりのけん引力があります。 施術直後からフェイスリフト効果があり、糸自体は180日〜240日で溶けてなくなってしまいますが、効果自体は持続します。(1〜2年程度

n-cogの仕組み

 

N-COGリフトのここがスゴイ

  • スレッドリフト(糸によるたるみ治療)には様々な糸がありますが、N-COGのけん引力はかなり強く、直後から効果が期待できます
  • カニューレ(糸を挿入する細長いストローのようなもの)で行うため、皮下出血リスクが大変低くなります
  • カニューレで行うため、ほとんど腫れがありません
  • 非常に細い針で実施していくので、刺入部の穴もあまり気になりません
  • 部分的に気になるところから、トータルな治療まで、本数も希望に応じで自在に変えられます
  • 顔中に何十箇所もいれる必要がありません

 

素朴な疑問を解決

患者さまよりご質問を頂くことがありますので、ここでよくある疑問にお答えしたいと思います。

1:溶ける糸を入れて意味があるの?

施術後、2ヶ月ほどで糸によるけん引力は弱まり、後戻りしたような印象になります。「え!?」と思った方、ご安心ください。大事なのはここからです。糸を挿入することで、真皮を刺激し、コラーゲンやエラスチンが増産されます。また皮下組織内の糸の周囲にコラーゲンが生成されます。コラーゲンは施術後2ヶ月で生成のピークに達し、3ヶ月目〜半年にかけて、手術の効果がじっくりと出来てきます。そして、その効果は1〜2年持続すると考えられています。 糸自体は半年以内で溶けてなくなってしまいますが、糸を入れた方向への引き締めが図られるわけです。糸は消えちゃったけど、代わりに自分のコラーゲンのチェーンができて、内側から引き上げてるとイメージしてもらうと分かりやすいかもしれません。しかも治療後1週間ほどすると肌にツヤが出てきて美肌効果を実感する方が多いです。

2:糸を差し込むのは、どこからどうやって?出口は?

従来の吸収糸による治療のうち、シルエットリフトなどは、ほうれい線まわりなど、針穴が顔の引き上げたい部分に開いてしまうので、人目が気になるところですが、N-COGリフトにはこれが全くありません。刺入部は、最初に注射針であけますが、献血時に使用される採血針と同じ太さの針なので、すぐに出血も止まり、数日以内にはほとんど分からなくなっています。また、カニューレを皮下に挿入して糸を留置するだけなので、「出口」はありません。そして、糸は自分で引っかかっていますので、当然持ち上げたい部分に針穴はありません。

3:どうして本数が必要なの?

1の答えに関連しますが、糸の本数に応じて、コラーゲンが生成される部分も変わります。糸の本数が極端に少ないと効果持続期間も最大の2年とは言えなくなるのです。かなりたるみの強い50代以上の方などには、片側5本以上をオススメしますが、他の美容鍼といわれるリードファインリフトやウルトラVリフトのように「とにかく本数を」といった必要はありません。また、30代くらいからでも、ほうれい線上部の脂肪が多いなど、部分的に治したい部分がある方には片側5本以下治療することも可能です。 とはいえ、このあたりは、術後に経過観察をし、必要であれば、本数を増やすことも選択肢に入れると感じになると思います。

 4:どのくらい持続するの?

効果の持続は1〜2年ほどと書きましたが、これは2年でまったく元どおり、という意味ではありません。どのような治療も一度結果がしっかりと出ると、数年後に治療前の状態と比較しても、よい状態になっているものです。治療してもしなくても、そこからの老化はありますが、「何年後に元に戻るか」という意味では、「数年後も、以前よりはベター」だと考えています。

 

糸の刺入時に、静脈などの血管に当たってしまった場合、その部位の皮下出血などの可能性はありますが、それらを除けば、ダウンタイムはほぼありませんので、ご安心ください。

料金(税別)※自費治療のため、保険は適用できません。

N-COGリフト(ニュートンコグリフト) 1本 20,000円(価格改定しました)

N-COGスパイラルリフト(ニュートンコグスパイラルリフト)1本28,000円

デュアルリフト 1本25,000円

 (10本以上でモニター募集しています。治療費用は上記と異なりますので詳しくはお電話でお問い合わせください。)

料金例

片側3本ずつで頬の引き上げ 合計6本 120,000円

片側2本ずつで二重あごの引き上げ 合計4本 80,000円

頬、フェイスラインのたるみを全体的に引き上げ 片側5本 合計10本 200,000円

微笑んでいる先生の写真

この機会にぜひお試しください。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0798-66-0008
メール予約はこちら

完全予約制(火・日・祝 休診)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る