© なつクリ相談室 All rights reserved.

ピアス

ピアスの穴あけは自分で?それとも、病院で?

新しい生活・環境になってピアスを開けようと思われる方が多いのではないでしょうか? 自分で開ける用のピアッサー(ピアスを開ける道具)がお店などで売っているので、周りを見ると、自分で開けたという人も多いかもしれません。しかし、当院では病院で開けることをお勧めしています。本日はその理由と、また、アフターケアについてお伝えしたいと思います。

 

ピアスは単に穴を開ければいいというだけじゃない

病院でのピアスの穴あけを勧める理由

病院でのピアスの穴あけを勧める理由として、2点あります。
1つ目は「感染」です。体の一部に穴を開けるわけですから、傷と同じで、清潔な状態でないといけません。不衛生な状態で行うと、そこからバイ菌が入り込み、感染を起こすことがあります。
2つ目は「金属アレルギー」です。ファーストピアスの場合、直接、金属と皮下組織が触れるため、アレルギーに対する配慮が必要となります。また、ファーストピアスは、約1ヶ月間つけ続けるため、耳を圧迫しないだけの長さも必要です。 病院で行う場合、上記の点について十分配慮しており、アフターケアについての指導も行っています。また、何かトラブルが起きた場合でも迅速に対処できるため、当院では病院での穴あけを勧めています。

ピアス

ピアスの穴あけには専用のファーストピアスを

ピアスをつけるためには、装着するためのピアスホールを作らなければなりません。最初からアクセサリーピアスをつけてしまうと、ピアスを通しにくい小さなホールとなってしまい、トラブルが多いため、当院では、医療用ステンレスで造った軸太(1.2mm)で頑丈な専用ファーストピアスを使用しています。また、普通のピアスと違い、ファーストピアスは単なるアクセサリーではなく、完全滅菌されて個別包装されています。

 

ピアスホール完成までの毎日のケアについて

ホール完成まで、通常4〜6週間ほどかかります。その間、ピアスは外さずに次のケアを行うようにしてください。

  • 入浴時にしっかり洗浄し、泡などが残らないようにシャワーで念入りに洗い流し、水分をよく拭き取った後、ピアスの軸の部分に軟膏を塗り、前後にピアスを動かします。
  • サウナや長時間の日光浴はホールが完成してピアスが外せるようになるまで控えてください。ピアスに過剰な熱がこもると、ピアスホールが熱傷を起こすこともあり得ます。
  • パーマ液は刺激が強いため、ホールが安定するまで使用を控えていただくことをお勧めします。

ホールが完成しピアスを外す際は、簡単に外れて落ちてしまわないようにファーストピアスのキャッチは固く出来ています。キャッチが固い場合は、キャッチ裏側の輪っか部分になにかピン状のものを通し、バネの力を弱めますが、無理に力を加えると傷つけることがありますので、難しい場合はご来院ください。

ピアスを外し、浸出液や血液が付着していなければ、穴は順調だと言えますが、まだ完成しているという訳ではないため、以下のことにご注意ください。

  • 睡眠時は枕などで耳を圧迫しない。
  • ピアスの着脱の際、キャッチを押し込みすぎて耳を締め付けない。
  • タオルやブラシ、髪の毛などを引っ掛けないよう気をつける。

注意書でお渡ししますように、長時間外せるようになるには、ピアスホールが乾いて完成していることが前提となります。それにはある程度の時間を要しますので、落ち着いていない間に頻繁に外したり、長時間外すほどピアストラブルは増えてきます。 ピアッシング後、2ヶ月以上経過してもホールが安定しない場合は、ご来院の上ご相談ください。また、ピアスをきつくしていないのに、つけているだけで前後がただれてくる場合も、金属アレルギーの疑いがたかいですので、樹脂製のものにかえるか、セカンドピアスに適したピアスを使用したうえで、ご来院ください。

 

当院のピアス穴あけの特徴

15種類のファーストピアスをご用意しております。

耳用ピアスはチタン製の誕生石に合わせた種類に加え、ゴールド・シルバーのロングタイプのピアス、目立ちにくく非金属の透明シリコンタイプ(医療用樹脂)ピアスをご用意しております。(透明樹脂で出来ている使い捨てクリアピアス「クリアワークス」¥325(税別)は、まだピアスの取り扱いに慣れていない人にオススメです。

ピアス一覧

 

2セット目からはお得な料金

1セット目(2個)は5,000円(税別)ですが、2セット目からはいつ穴あけしても3,200円(税別)となっております。1つしかご希望されない方や、3つだけ、という方には、残ったピアスを持って帰っていただき、後日実施させていただくことも可能です。その場合は、2個目の穴あけ費用は必要ありません。持って帰ったピアスをご持参ください。3つ以上あけるご予定の方には、お得な値段設定となっております。

  • 両耳に1個づつの場合 →1セット¥5,000
  • 片耳に2個、もう片方に1個の場合 →2セット¥8,200
  • ファーストピアスを当院で開け、後日ピアスホールを増やされたい場合 →2セット目からの料金適応で、1セット(2個)毎に¥3,200となります。

 

アフターケア

トラブルなくピアスホールを完成させるには、日頃のお手入れが重要です。当院の長年の経験から、皆様のピアス穴あけ後の経過を参考にした詳細な注意書きをお渡ししますので、それに沿ってケアをしてください。ほとんどの場合、トラブルなくピアスホールが完成しますが、痛みや腫れを感じたら出来るだけお早めにご相談ください。 セカンドピアスに適したものをお持ちでない場合は、緊急用のシリコンピアスでロングチャイプのもの(使い捨て)もご用意しています。

 

ピアス穴あけの流れ

1. ピアス選びと位置決め 15種類のピアスの中から、お好みのピアスを選んでいただきます。ご希望の位置に印を付け、位置を特定します。

2. 処置 専用のピアッサーで穴をあけると同時に、ピアスを装着します。ピアスの穴あけに必要な時間は一瞬ですので、麻酔の必要もなく出血もありません。痛みは穴をあける際に若干ありますが、その後痛み止めなどが必要なほどではありません。

3. アフターケア ピアスは穴あけ後のケアが重要ですので、処置時に注意事項をご説明いたします。ピアスの穴が完全に出来上がるまで時間がかかりますので、常に清潔に保つよう心がけてください。毎日のシャワーでしっかり洗浄することと外用薬で十分です。特別な消毒薬やジェルなどは通常必要ありませんので、しっかりと石けんでピアス周囲、ピアスホール周囲を洗浄してください。

 

同意書

当院では、未成年者がピアス処置をご希望の場合、来院時に保護者同伴でお越しいただくか、同意書が必要となります。

同意書はこちら

上記のリンクをクリックし、ピアス同意書(未成年者用)を印刷、申込者本人と保護者の自筆で署名・捺印の上、ご持参ください。

※同意書の印刷にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerは、Adobe PDF文書を開いて、表示、印刷、検索などを行える、PDF閲覧ツールです。

 

ご注意

  • へそピアスをご希望の方 ピアスそのものはご用意しておりませんので、持ち込みとなります。へそ用ピアスをご持参の上、ご来院ください。
  • 軟骨ピアス・へそピアスをご希望の方 別途診察料が必要となりますので、ご予約ください。

 

料金(税別)

耳たぶピアス 初回(外用薬込み) ¥5,000

耳たぶピアス 2回目以降(外用薬なし) ¥3,200
※1セット両耳分のピアス代と穴あけ処置料込みの料金です。
※軟骨ピアスをご希望の方は別途診察料が必要となります。

へそピアス(外用薬込み) ¥8,000
※へそピアスはご持参ください。
※へそピアスをご希望の方は別途診察料が必要となります。

微笑んでいる先生の写真

この機会にぜひお試しください。

お問い合わせ・ご予約はこちら
0798-66-0008
メール予約はこちら

完全予約制(火・日・祝 休診)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る